開店祝いには花や観葉植物を贈ろう│いろいろな商品がある

花

マナーと気をつけること

赤い箱

結婚式に参加してくれた人達には、ご祝儀をもらったお返しとして引き出物を渡します。引き出物を選ぶ時にどの位の金額の商品を選んだらいいか分からないという人が多いでしょう。お返しとして選ぶ商品の相場は、結婚式の飲食費の3分の1です。昔は引き出物では包丁やハサミなどの刃物は縁起が悪いといわれていました。刃物は二人の縁が切れるといわれているため、縁起が悪いといわれています。他にも割れやすい陶器の食器や偶数で割り切れる数字の商品も、あまり良くないということで避けられていたのです。最近ではこのようなことを気にする人が少なくなっていますし、ハサミや包丁、陶器の食器はもらって嬉しい引き出物といわれているので大丈夫です。他に引き出物を選ぶ時のポイントは、かさばらないことと消耗品を選ぶようにしましょう。引き出物は結婚式が終わった後にもらうものですから、あまり重い商品だと持って帰るのは大変です。また消耗品ではなくずっと残るものだと、もらった人が置き場所に困ってしまうでしょう。人によっては趣味に合わないものをもらっても困るという人がいます。中にはもらったけどもいらないから捨ててしまう人がいます。せっかく選んだ引き出物を捨てられないように、消耗品以外ではキッチン用品などの小物を選択すれば喜んでくれるでしょう。他にはお菓子や食材などを贈る人もいて、滅多に食べる機会のない商品ならば喜んでくれるはずです。人によって好き嫌いがありますから、好みを知っている人にはその人が好きな食材を選ぶようにしてください。好みを知らない人は、このようなギフトを扱っている業者で人気の商品を贈りましょう。